潰れてしまったニキビ跡をバッチリ消す方法

婦人

フラットな肌にする

困る女性

ニキビ跡はメイクで消す事が出来ます。ベースメイクが大切で、中でもニキビ跡を消すのにはコンシーラーが欠かせません。コンシーラーで赤みのある場所をポンポンと消して馴染ませる事によって肌のトラブルがなかった事になります。

美しく滑らかなお肌に

基礎化粧品

ニキビ跡には、種類がありその原因も違います。軽めの症状から重いものまであるので、それぞれにあった方法で治していくと、消すことができるでしょう。生活習慣が原因の場合もあります。

跡を残さないスキンケア

化粧品

化粧品選びは大切です

ニキビは治ったらそれで終わりというわけではなく、ニキビ跡をきれいに消すためには、ニキビの症状が治まってからのスキンケアも大切です。ニキビができても、ニキビ跡があまり残らず、短期間にきれいな肌を取り戻している人もあれば、長期にシミのように残ったり、肌の表面が凸凹になってしまう人もあります。ニキビの症状によっても差がありますが、実はお手入れ方法の間違いがニキビ跡を増やしている可能性もありますので、しっかり消すためにも正しいスキンケア方法、良い化粧品を選ぶことが大事です。まず、洗顔はニキビケアには欠かすことができませんが、できるだけ早く消すために、頻繁に洗顔したり、洗浄力の強すぎる石鹸やクレンジング剤を使っている人もいるのではないでしょうか。余計な皮脂や毛穴の汚れをしっかり落とすことは大事ですが、肌に必要なうるおいまで取り除いてしまうと乾燥をまねき、さらに皮脂が多く出ることにつながります。それゆえ、洗顔やクレンジングは汚れはきちんと落としつつも、肌に必要なうるおいは守ってくれるタイプを選ぶことも大事です。洗顔後はスキンケアを丁寧に行っておきたいですが、油分が多すぎる化粧品を選ぶことはニキビの悪化につながりますので、こちらも注意したいところです。ニキビ肌は皮脂が多いので、うるおっているイメージもありますが、水分は不足していることが多いので、しっかり保湿しておきましょう。保湿を行うことで、余計な皮脂の分泌を抑えることができ、ニキビの悪化を防ぎ、ニキビ跡の予防に役立ちます。ニキビ跡をきれいに消すにはターンオーバーを促進することも大事ですので、穏やかなピーリング効果のある化粧品や石鹸も活用してみてはいかがでしょうか。

自分のタイプを知ろう

レディたち

ニキビ跡には幾つかのタイプがあります。厄介なニキビ跡を消すには自分がどのタイプであるかを知った上で、効果的なケアが行える化粧品は選ばなくてはなりません。状態に合わせたものを使ってケアしながら、生活習慣を改善していくことが早く治すポイントです。