潰れてしまったニキビ跡をバッチリ消す方法

女性

フラットな肌にする

困る女性

メイクで消せる跡

ニキビが出来てしまうと早めに対処しないとニキビが大きくなってしまったり、膿んでしまったりとしてしまいます。そしてニキビが潰れてしまうと、それがニキビ跡となって肌に残ってしまいます。ニキビ跡は肌の凹凸を作ってしまう他、赤く跡が残ったりとして肌が汚く見えてしまいます。そんなニキビ跡に悩んでいる時にはメイクアップをして肌荒れをなかった事にするテクニックを覚えておくと良いでしょう。まずニキビ跡を消すにはベースメイクがとても大切です。ベースメイクは化粧下地、ファンデーション、コンシーラーがあります。これらのアイテムを使ってニキビ跡を消してしまいましょう。具体的にどうすればいいのかですが、まず商品を選ぶ際に注意したい事があります。ニキビ肌に優しい事、カバー力がある事、化粧崩れしにくい事です。こういった条件の揃ったベースメイクアイテムを選ぶ事によってメイクでニキビの跡を消す事が出来ます。まずは化粧下地を使って肌の色を均一にします。そしてリキッドファンデ―ションを肌に置いて手かブラシで均一に塗り広げます。その後、コンシーラーで目立っているニキビ跡を消す作業をします。コンシーラーはスポット的に肌のシミや赤みを消す道具で、ペンシルタイプや筆ペンタイプ、練り状のものなど形状はさまざまあります。それを使って気になっている部分に塗り、塗った周りを指やスポンジで周りのファンデーションの色と同じようになるように馴染ませます。フィニッシュにルースパウダーやプレストパウダー等のフェイスパウダーを使って肌をサラサラに整えてニキビ跡を消すメイクは完了となります。